中学受験まで1ケ月を切っているこの時期、ご父母の皆様の心情、いかばかりかと拝察いたします。
 血のつながっていないTNTですら、すっきりとしないこの時期です。血を分けた我が子の受験を控えたご父母の皆様の心情やいかに?と思ってしまいます。
 ご家庭でできることといえば、我が子の体調管理のみ。(この時期、不安感にかられたご父母が、子供の学習にちょっかいをかけはじめますが、コミュニケーションをとる程度であればいいのですが、ガチで過去問を指導したりなど、基本「百害あって一利なし」とお考え下さい。ここまで来たら、お通いの塾を信用すべきです。この時期塾を信用できないのであれば、本来であれば、もう少し早く転塾すべきであったと思います。今は受験直前なのですから、少なくとも、子供の前では塾を信用しているフリをするべきです。)
 体調管理といえば、睡眠と食事です。特にお母さんであれば、食事かもしれませんね。ネットをつらつら見ていると、『勝ちめし』なる言葉もあるようです。風邪予防にはビタミンC・タンパク質の吸収にはビタミンB6たら何たらと・・・昭和の親父であるTNTは、うまけりゃいいじゃん!などと安易に考えてしまいますが、平成の今を生きるご父母の皆様は、そういうわけにはいかないようです。ひるがえって我が家は?というと・・・
奥様曰く『今日はラーメンです。』(インスタントでした。)
TNT『・・・』