『ボキャ貧』ボキャブラリーが貧困って意味です。早い話が語彙を知らん。言葉を知らんってことでしょうか。国語科のH先生が、よくぼやいています。
H先生曰く、現代っ子はTVを観ん。M1グランプリくらい観とけよ。優勝は『霜降り和牛でしょ?』
『えっ?』『確かに、美味そうだけど・・・』どうやら決勝に進んだ『和牛』と『霜降り明星』が混ざっているようです。
・・・んん・・・説得力がないな~。
たしかに、いろいろなところで言葉は身につけるものではあります。学校や塾でのお勉強の時間なんて、たかが知れています。子供たちが、その豊富な語彙を身につけるのは、普段の生活にあるはず。よって、TVも観ろってことなのです。もちろん、お父さんやお母さんとの会話、読書も大事です。