2019年度ゼミの事を考えています。
すると、2019年かぎりでしょうけど、05月01日を祝日にするだの、10月22日も祝日にするだの、話がでているようですね。政府のお偉いさんが考える難しいことはよくわかりませんが、市井の塾屋の感想は、『もっと、はよう決めろや!』ってこと このインターネットの時代に『遅すぎるねん!』です! 前のブログで、勝手に祝日を語っていたTNTですが、ことイデアの授業に差しさわりがない祝日、
(H女史曰く『私らイデアには関係ないですね・・・』TNT曰く『たしかに』)
どうでもいいっちゃ~いいんですけどね。・・・
世間の子供たちそして堅気のお父さんお母さんにとってみれば、祝日の増加はいいことです。
<5月1日はGWの真っ最中なのでいいでしょうけど、10月22日あたりは、中間テスト日程や秋の学校行事とぶつかるところもでてくるでしょうね。はたしてどうなるやら・・・>