ほんと、大雨たいへんでしたね。
当初は、台風も京都から離れたところ通過するんだから大丈夫だろうという甘い気持ちでしたが、木曜日に早々と金曜日の運行を停止すると発表したJR。実際に大雨に見舞われた金・土。50年に1度といわれる大雨特別警報(数年前にも出たような・・・)等々。すさまじいまでの数日間でした。一転、今日は例年よりも10日以上早い梅雨明けだと・・・。地元京都の被害はさほどでもなかったようですが、中国・四国地方を中心に、亡くなった方が100名前後。いまだ行方の分からない人が50名前後と聞くと、さすがの安倍さんも、外遊をやめて、国内対応に当たらなければならないようです。
当初は、これで(大雨で)休校措置にするとご父母からおしかりを受けるかも?などと思っていましたが、TVなどを見ているとイデアの休校措置もあながち大げさではなかったように感じています。TNTがいつも言っている時代の変化は、社会の変化のことでしたが、世相だけではなく、環境そのものも大きな変革期を迎えているのですね。認識を改めました。