最近、市バスを利用することがままあります。
京都駅から205系統に乗って府立大学前まで、これがけっこう長旅です。
こざかしいTNTは、いつも後部の方に行きます。途中からおじいちゃん・おばあちゃんが乗ってきても、彼ら彼女らは、前に行く傾向があることに気づいたためです。そうです。目の前におじいちゃん・おばあちゃんが立ったら、席を変わるのがエチケット。そうならないようにあえて後ろに行くのです。
ところが、そんなある日、ご夫婦と思しきおじいちゃんとおばあちゃんが乗り込んできて、後部の方へ・・・あきらかにおばあちゃんの方は足腰が弱っています。仕方がありません。
『お母さん!、席変わろうか?』と譲りました。そのため、ほとんどの距離を立ちっぱなし・・・おかげで腰が・・・
H女史曰く『先生も、もう、おじいちゃんじゃないですか?』
『・・・』