4日の日曜日は、現小6の茶話会でした。
 入試前日の直前オリエンテーション以来、顔を合わせるメンバーもいます。みなさん、元気なようでなによりです。今年の入試は出来の悪い諸君が多く、苦戦が予想されましたが、想定外というか何というか・・・みなさん希望の学校に進学できるようです。『塾生、全員第一志望校合格』ほぼ達成です。えっ?ほぼって?? そうです。希望の学校には確かに全員合格させましたが、希望のコースに合格させることができたのか?といえば、必ずしもそうではないからです。
 おやつをつまみながら、各自、全員分の色紙に一言コメントを記入し、その後、河岸(教室)を変えてゲームタイム。さらには、豪華景品??が当たるビンゴ大会。最後に各先生から、うっとおしいはなむけの言葉を贈り、解散となりました。
 各先生から、あるいはTNTからの話は、子供たちにしてみれば、うっとおしい限りだと思います。せめて、その話の10%でも子供たちの胸に残れば、イデアとしては成功だと考えています。えっ?TNTはどんな話をしたかって?
『君らは、これから、どんどん成長して変わっていく。数年もすれば、TNTと街ですれ違っても、TNTはわからへんようになんねん。みんなのイメージは小6で止まったままやねん。そやから、君らから声をかけろ!』
そうです。特に女子の場合は、もっさい小6から美しく成長されますので、Who Are You?となってしまうのです。