また、台風が来ていますね。(台風18号)
発生したころは、中国南部に行くという予想だったと思いますが、いつしか日本列島縦断コースにかわっています。
先日もTVで、今後(気候温暖化の影響で)、台風の予測は難しくなるというのをやっていましたが、まさにその通りですね。

思考方法を20世紀型から21世紀型へと切り替えていく必要がありそうです。子供たちの学校選択もそうなのかもしれません。ついつい過去の実績やら学校風土といった従来型の物差しで学校を評価しがちですが、子供たちの6年間といえば、一時代分。子供たちがその学校を卒業する時分の社会がどうなっているかなんて、台風と同じで予測がつきにくいですよね。
まあ、ほとんどの親御さん(人間)は、保守的な考え方を持つものですので、見かけは今と同じような社会になっているだろうという予測のもとに、学校選択をされるのだろうと思いますが、思い切った学校選択もありな時代になりつつあるようです。・・・

どっちにしても、台風か・・・どうか授業にさしさわりが出ませんように・・・神頼みです。