<この日は、立命館さんの塾向け説明会とブッキング。TNTは立命館に、事務のH女史に大谷に行ってもらいました。
よって、以下のレポートは、ICレコーダーによる聞き取りにより作成したものです。>

【2017入試結果】
・高校入試は、志願者3168名(京都NO1、近畿でも2番)
・オール4以上の層が増えた。
・併願の定着率のUP
・よって入学者も、基準を変えていないにも関わらず2016年439名、2017年563名
<相変わらず鼻息の荒い同校。人気ありますね。確かに(中学生という)子供の立場に立つと行きたい学校ではありますが、親の立場から言うと・・・>

・中学入試は、志願者342名。例年が200名台ですので復調。
⇒英語を導入したり、科目数を減らしたり、公立一貫の併願落ち狙いなど、諸施策のおかげでしょうか?
・入学は118名。例年の入学者が60~70名なので、<うはうはの様子です。>
<TNT、不勉強で知らなかったのですが、私立小からの特別推薦制度もあるとのこと。まあ、あんまり使わないとは思いますが・・・>

【進路結果】
・国公立50名
・マスターコース41名卒業で、現役国公立合格は78%
・コアコース147名卒業で、現役国公立・関関同立・産近甲龍仏などで63%
・インテは省略

【TOPICS】
・2019年度から、いま流行りのグローバル系コースを検討している。
<えっ?今頃動いているの?? この遅さが大谷らしいといやあ大谷らしいところ。>
・2018中学入試よりネット出願を導入

<ICレコーダーでの聞き取りだけの印象ですが、相変わらずの、なあなあ感のあるまったり説明会。TNTの個人的な感想ですが、大谷は勉強面は置いといて昔ながらの良い高校だと思っています。子供だったら行きたい学校ですが・・・>

【2018入試基準】
会員生限定