<昨日のゲリラ豪雨はたいへんでしたね。TNTは帰宅時にやられてしまい、ずぶぬれで帰りました。今日は一転、湿度も気温も低めのさわやかな朝です。これは歩かなきゃということで、京都駅から七条大宮の平安さんまで、歩いて向かいました。>

校長先生のお話

<袈裟姿の僧籍をお持ちの校長先生。平安の精神的支柱という感じですね。どこかの学校のようなMBA帰りのエリートサラリーマン然とした校長先生と違い、好感が持てます。TNTの発想が古いのでしょうか??>

校長補佐先生から実務のお話
<もちろん、高校入試の話は割愛させていただいてます>
・生徒数は1681名(男約60%:女約40%)
・通学エリアは京都市内が約50%

・2017中学入試
⇒499名志願で99名入学。特Aが1クラス:特Bが2クラス
⇒特A(難関国公立を目指す):特B(中堅国公立を目指す)
⇒ここ数年の進学校化が認められてきたから、併願が増えてきた
⇒2016のドラゴンテスト<いわゆるプレテスト>もⅠタイプ(私学型)で374名。Ⅱタイプ(公立一貫型)で405名 と好調
⇒入学者99名のうち87%がドラゴンテストを受けている
⇒算数の弱い子が多かった。それを踏まえて、新中1生を指導している。
<正直にアピールされています。一昔前なら、そんな不都合な真実は口外されなかっただろうに、同校の自信の表れかな??>
・進学実績
⇒国公立へ48名、龍谷大学内部進学で229名(全員ベネッセでB3ゾーン以上が目標)
<同校としては、やはり国公立3ケタには載せたいところでしょうね。あと何年かかるのでしょうか??>

・2018中学入試
⇒01/13前期
A:小論文+面接(事前エントリー:従来型+英語重視型)
B:3科(国算理)or2科(国算)+面接
*3科×1.2=300点満点 2科×1.5=300点満点
C:2科(国算)午後入試
⇒B:適性検査型(公立一貫の併願生を想定)
C:2科(国算)午後入試

前期Aの事前エントリー条件・合格の目安・奨学生・英語加点方式について<会員生限定>