GW前半は好天に恵まれましたね。ご想像の通り、今日は湖北、明日は比良と、連日山通いをしておりました。春のお目当てはお花。しかし例年よりも暖かかった影響でしょうか、お花はシーズンの終わりを迎えていました。堂満岳の倒木から咲くイワウチワにも逢えず、がっかりしながらの下山中、岩場でこけて両ひざと顔面を強打。顔に傷が・・・まあ年頃でもありませんので、そんなに気にはならないのですが、奥様曰く『どこでけんかしたん?』
家に帰って、お風呂に入ると、あちこちがしみます。あっちゃこっちゃすりむいています。やれやれ。いつもはあんなこけ方(下山中、スリップして尻餅をつくことはあれど、前に一回転したことはありませんでした。・・・)をしないのですが、足腰が弱っているのでしょうか? バランス感覚が衰えてきているのか? 体力の限界を感じました。
さて、そんなことはおいといて、今回は夏期講習会の話。山から帰った後や、今日(3日)のような曇天を利用して、夏期講習会の企画を詰めていました。内容等は例年と同じなのですが、難しいのが日程。京都は各小学校によって、夏休み期間がまちまち。ところが、今年はいつになく各学校間の日程が似通っています。とは言うものの、いくつかの小学校はわが道を行く!って感じです。その公約数の調整を行い講習会の日程を確定し、いろいろとご案内(HP含む)を作成していた次第です。HPについてはリンク関係をすべてチェックしたわけではないので、うまく作れているかどうかわかりませんが、ご参考まで。なお、紙に印刷したものは、5月下旬には準備を完了したいと思います。
今年は夏が早く来そうですね。準備を急がないと・・・